スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相不起訴相当 検察審査会の議決要旨(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、東京第4検察審査会(検審)が、鳩山氏の不起訴処分について「相当」とした議決の要旨は次の通り。

 【議決の趣旨】

 本件各不起訴処分は相当である。

 【議決の理由】

(1)被疑事実の要旨

 (略)

(2)検察官の不起訴処分

 各被疑事実について嫌疑不十分

 【審査会の判断】

 ▽関係者の供述は、収支報告書の虚偽の記載は勝場啓二被告(59)以外の者は全く知らず、鳩山氏は一切関与していないということで一致し、鳩山氏自身が虚偽の記載に積極的に加担しなければならない動機も見いだしがたく、他の証拠を検討してもこれを否定、覆すに足りる証拠はない。

 収支報告書の虚偽の記載には直接関係しないが、一連の証拠によれば、「友愛政経懇話会」を含む鳩山氏の政治団体には、鳩山氏の母から、総支出に総収入を合わせる形で、実際の寄付などのほか、毎月1500万円、1年間で1億8000万円が拠出されている。

 それにもかかわらず、鳩山氏は母からの莫大(ばくだい)な資金が使われていることも全く知らなかったという。

 しかし、当検察審査会としては、素朴な国民感情として、このようなことは考えがたいとし、鳩山氏自身に対して検察官の取り調べがなされなかったこともあり、鳩山氏の一方的な言い分にすぎない上申書の内容そのものに疑問を投げかける声が少なからずあったことを付言する。

 ▽鳩山氏が会計責任者の選任について、相当の注意義務を怠ったということはできない。

 政治団体の代表者が、政治資金規正法の適用を受けるのは、代表者が会計責任者の選任および監督について相当の注意を怠ったときである。「選任および監督」の「および」は、選任と監督の両方を充足しない限り、責任を問うことはできない。

 したがって、選任において問題がないことの結論に至った以上、監督面について検討するまでもない。

 なお、この「選任および監督」について、当検察審査会では「政治家に都合のよい規定になっている。監督責任だけで会社の上司らが責任を取らされている世間一般の常識に合致していないので改正されるべきである」との意見が強く主張されたので付言する。

【関連記事】
官房長官「コメント控える」検察審査会「不起訴相当」議決について
鳩山首相に不起訴相当の議決 地検の処分に異例の批判も
首相不起訴の是非 検審、月内にも議決
元秘書判決 許されぬ首相の逃げ切り
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か

覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
滝桜 夜空に樹齢1000年 福島・三春(毎日新聞)
神戸のグルメ店いくつ星 ミシュランガイド、秋に新刊(産経新聞)
<雇用戦略対話>失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調(毎日新聞)
日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換-警察庁(時事通信)
スポンサーサイト

立山黒部アルペンルート全面開通(産経新聞)

 富山県立山町と長野県大町市をトンネルやロープウエーで結ぶ「立山黒部アルペンルート」が17日、全面開通した。

 前日からの寒気の影響で雪が断続的に降る中、標高2390メートル付近の「雪の大谷」では約15メートルを超える雪の壁の間を散策するトレッキング客の姿も多く見られた。

 室堂ターミナル周辺では、開通を待ちわびた大勢のスキーヤーやスノーボーダーでにぎわった。

【関連記事】
今年もお目見え「雪の壁」 立山黒部アルペンルート、いよいよシーズン幕開け
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備
元バス運転手を書類送検 4月のアルペンルート横転
立山黒部アルペンルートで感謝月間 お得な切符発売
アルペンルート「七曲がり」でバス横転 乗客ら軽傷

「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
核・アフガンで連携=EU大統領と初会談-鳩山首相(時事通信)
抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー(医療介護CBニュース)
「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴-水戸地裁支部(時事通信)

警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)

 盗難自転車の捜査書類にうその被害者名を記載したなどとして、京都府警は15日、東山署の男性警部補(53)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。警部補は同日、虚偽公文書作成・同行使容疑で書類送検され、依願退職した。また当時の上司の男性警部(57)が監督責任を問われ、所属長注意となった。

 府警によると、警部補は平成19年8月、民家の前に防犯登録が削られた自転車があるのを発見。家主に確認したところ道で拾ったと話したため、占有離脱物横領事件として処理しようとした。

 ところが本来の持ち主と連絡が取れなかったため、知人女性に頼んで名前を借り、同9月に微罪処分手続き書に被害者として記載したという。警部補は「活動実績を上げて評価を高めるためにやった」と話しているという。

【関連記事】
なるべく事件を“小さく”… 証拠のカッターの刃を短くした容疑で警部を書類送検
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検 「気持ちエスカレート」
外国人地方参政権問題に一石

着陸直前、機首下げ操作=「標準からずれた操縦」-米貨物機炎上・安全委(時事通信)
菅家さん、選挙権10年ぶり復活(産経新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
舛添、東国原氏あす会談(時事通信)

小沢氏不起訴の理由、特捜部が検察審に説明(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡り、東京第5検察審査会は6日、小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とした東京地検特捜部の検事から意見を聞いた。

 検事は、小沢氏を不起訴とした理由や、提出証拠について説明したとみられる。

 小沢氏は今回の事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(同法違反で起訴)の共犯として刑事告発されており、特捜部は2月4日、小沢氏について「有罪判決を得るための証拠が足りなかった」として不起訴とした。その後、同審査会に、これを不服とする審査の申し立てがあり、不起訴の是非を審査している。

 検察審査会法では審査会の要求があった場合、検事は審査会に対して意見を述べなければならないとしており、今回は、捜査を担当した特捜部の検事が説明に出向いた。

 特捜部が同審査会に提出した証拠には、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区深沢の土地代金などに充てた4億円について、同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得たとする石川被告の供述調書も含まれており、同審査会はこうした証拠を適正に評価するため、特捜部側に説明を求めたものとみられる。

マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで-築地市場(時事通信)
西部ガス関連ビルに発砲か=玄関に弾痕、けが人なし-福岡(時事通信)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(産経新聞)
愛子さま、始業式後の授業にご出席(産経新聞)

立体駐車場から車転落=男性2人心肺停止-大阪(時事通信)

 8日午前11時55分ごろ、大阪府八尾市光町、百貨店「西武八尾店」の立体駐車場4階から車が落ちたと119番があった。八尾市消防本部によると、男性2人が心肺停止状態という。 

宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)
携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)
山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜に打ち上げ―ケネディ宇宙センター(時事通信)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)

元副署長、4月にも聴取の意向=起訴議決で指定弁護士-明石歩道橋事故(時事通信)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、検察審査会が業務上過失致死傷罪で強制起訴する議決(起訴議決)をした榊和晄・元明石署副署長(63)について、検察官役の指定弁護士が4月中にも、補充捜査で取り調べる方針であることが31日、関係者への取材で明らかになった。
 指定弁護士は、取り調べの全過程を録音・録画する意向を示しており、DVD機材が備え付けられた神戸地検の取調室を使用する予定。 

【関連ニュース】
取り調べ全面可視化の意向=地検に機材など協力要請
「検察官役」弁護士3人を指定=明石歩道橋事故、起訴議決で

北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)
<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場--神戸・長田(毎日新聞)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)

貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県と兵庫県・淡路島に架かる大鳴門橋直下の鳴門海峡で、広島県江田島市の船舶会社「アジアシップトレーダー」所有の貨物船「日進丸」(199トン)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン)が衝突。日進丸は沈没し、乗組員4人のうち1等航海士の千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と、機関長の堀金幸治さん(59)=松山市=が行方不明になった。徳島海上保安部などが巡視船やヘリで周辺海域を捜索している。

 日進丸の残る2人はO号に救助されたが、負傷しておりヘリで徳島県小松島市の病院に運ばれた。O号の中国人乗組員15人にけがはなかった。

 徳島海保によると、事故直後に日進丸から「外国船と衝突し浸水している」と118番通報があった。救助された乗組員は「4人全員が船外に脱出した」などと説明しているという。

 4人は、日進丸の運航を請け負った愛媛県愛南町の海運会社「戎海運」の従業員。日進丸は工業用機械を積んで広島県の呉港から神奈川県の川崎港へ、O号は千葉県の市原港から広島県の福山港へ向かう途中だった。

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:台湾漁船機関長、金華山沖で不明 海保きょう捜索
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧
海難審判:明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決

<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」-日医委員会(医療介護CBニュース)
久保が初防衛=将棋棋王戦(時事通信)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
<飲酒運転>都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
プロフィール

ミスターせいじはやかわ

Author:ミスターせいじはやかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。